「幸福感」高まる働き方、AIが助言 日立


日立製作所は人工知能(AI)「H」と、名札型のウエアラブル端末を活用し、社員の仕事の労働生産性が高まる技術を開発した。グループの法人営業部門の約600人で実験したところ、AIによる分析に基づいて働き方を改善した部署では、製品・サービスの受注額が目標を平均11%上回る成果を出した。今後、他の企業でも検

サイト名: 日本経済新聞

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する