東電FP、火力発電のIoTソリューション外販を1年以内に


東京電力フュエル&パワー(東電FP)は2017年7月18日、南横浜火力発電所で事業戦略説明会を開いた。発電所の設備で収集できるデータを活用して稼働率の向上などにつなげていく考えだ。

サイト名: nikkei BPnet

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する