経産省、企業データの著作権保護強化 IoTやAI普及で不正防止

経済産業省は27日、企業が収集、分析したデータの著作権保護を強化する方針を固めた。あらゆるものがネットワークにつながる「モノのインターネット(IoT)」や人工知能(AI)の普及に伴ってデータ使用の重要性が増しており、不正利用を防ぐことでデータの幅広い活用を促す。

サイト名: SankeiBiz - 社会

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する