スマートホーム、埼玉大など日独産学官で研究

埼玉大学はドイツのバイエルン州にある総合大学と連携し、家電をインターネット経由で操作し快適な住まいを実現する「スマートホーム」の研究開発に乗り出す。ロボット技術や人工知能(AI)といった双方の強みを融合し、住人の健康管理や生活支援機能を備えたシステムの開発をめざす。地元中小企業や自治体を含めた日独の

サイト名: 日本経済新聞

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する