日本未進出企業が10社も出展! トーマツベンチャーサミット2017のAI系出展まとめ

2017年7月25日(火)  東京都港区にあるザ・プリンス パークタワー東京でトーマツベンチャーサミットが開催されました。

「グローバルイノベーションエコシステムを加速する」をテーマに、日本にとどまらず世界各国から注目に値するスタートアップが出展しました。

▼出展企業一覧はこちら
https://www2.deloitte.com/content/dam/Deloitte/jp/Documents/strategy/vs/tvs/jp-vs-dtvs2017-company.pdf

今回はその中でも、「人工知能」をテーマに、企業をまとめましたので、ご覧ください。

Capio (カピオ )

  • 所在地:アメリカ西海岸(Silicon Valley)
  •  
    音声認識ツールを提供する会社です。自然なスピーチを理解し、より人間的な方法で機会と交流できることを目指しており、インターネット接続の有無にかかわらず、知的で直観的な体験に変換するために、スマート自動音声認識(ASR)ソリューションを開発しています。

    株式会社シナモン

  • 所在地:東京
  •  
    人工知能に関連するプロダクトやコンサルティング開発を提供する会社です。チャットボットや、手書き文字を認識するソリューションを提供しています。

     

    Glueck (グルーエック )

  • 所在地マレーシア
  •  
    人間の感情を認識できる人工知能を開発している会社です。性別や年代、感情などが認識できるようになっており、様々なシーンへの活用が期待できます。

    株式会社グルーヴノーツ

  • 所在地:福岡
  •  
    スマートデバイス×ビッグデータを価値に変えるクラウドプラットフォームを提供しています。提供する「MAGELLAN BLOCKS」は、専門的な知識がなくても、プログラムを書けなくても、誰もが手軽に機械学習を利用することができるクラウドサービスです。

    ITDLab株式会社

  • 所在地:神奈川
  •  
    ステレオカメラ研究の第一人者、東京工業大学實吉准教授の開発したステレオカメラ技術を用いた超高速3次元距離測定システムです。小型で様々なところに設置が可能。物体との距離を認識することができるため、自動運転技術への応用が研究されています。

    LitmusAutomation (リトマス・オートメーション )

  • 所在地:カナダ
  •  
    リトマスオートメーションのLoopとLoopEdgeを組み合わせて使用すれば、デバイスを安全に接続して管理し、工業生産情報とコネクテッドカー(インターネットと常時接続している車)をアプリケーションで統合することができます。今後、複雑になってゆくIoTで生じる問題への解決策を提案しています。

    株式会社Nextremer

  • 所在地:東京
  •  
    Nextremerは、対話テクノロジーを軸に、幅広いアプローチで研究開発を行っています。高度な自然言語処理機能を持つminaraというサービスや、リアルタイムに画像から個人を認識し、音声での対話が可能なA.I.Galleriaを提供しています。

    OmniScience (オムニ・サイエンス )

  • 所在地:アメリカ西海岸(Silicon Valley)
  •  

    Omniscienceは、現在急速に成長しているベンチャー企業であり、現在はステルスモードで動作しているシリコンバレーの中心にある初期段階のAIスタートアップ企業です。

    RealEyes (リアル・アイズ )

  • 所在地:ヨーロッパ(UK)
  •  
    RealEyesはコンテンツを見る人の感情を認識することで、その効果を測ることができるソリューションを提供する企業です。広告効果の検証など幅広く活用が見込める注目サービスです。

    SageSenses (セージ・センス )

  • 所在地:カナダ
  •  
    意味のある様々なセンサー(例えば、オーディオ、モーション、ビジョン、など)の出力を意味的に解釈する、一般的なマイクロコントローラチップ用の強力な組み込み機器学習ソフトウェアを提供しています。

    Simularity (シミュラリティー )

  • 所在地:アメリカ西海岸(Richmond)
  •  
    予測メンテナンス、イベント予測、異常検出のための人工知能技術を提供しています。

    SightMachine (サイト・マシーン )

  • 所在地:アメリカ西海岸(Silicon Valley)
  •  
    Sight Machineを使用すると、企業は工場全体のあらゆる部品、機械、ラインなどに対してリアルタイムの可視性を得ることができます。解析プラットフォームにより、メーカーはすべてのデータを使用することができます。工場の業務効率化やコスト減に役立てることができます。

      

    SOINN株式会社

  • 所在地:東京
  •  
    SOINN は、プログラムするのではなく、データを与えることで自ら育つ人工知能です。ノイズが混入したデータであっても、そのまま学習データとして活用できます。SOINNはノイズを自動的に除去するため、高いノイズレベルの情報においても、他のロボットよりも正しく連想することができるところが特長です。

     

    SparkBeyond

  • 所在地:スパーク・ビヨンド イスラエル
  •  
    SparkBeyondは自動化されたリサーチエンジンを構築しており、質問をしたりデータの複雑なパターンを発見することができます。
    このテクノロジーは、Web上に存在する大量のデータを活用し、データを増強し、複雑なパターンを発見するように設計されています。

     

    Thinci (シンキ)

  • 所在地:アメリカ西海岸(Silicon Valley)
  •  
    仮想現実やスマートシティ、自動運転など幅広く研究を進めている会社です。次世代の技術を発展させるため低電力で柔軟性のある技術開発を行っています。

    ストックマーク株式会社

  • 所在地:東京
  •  
    最先端のAIテクノロジーを活かし、企業様向けWEBニュースクリッピングサービス「Anews」、個人ユーザー様向けブックマーク管理アプリ「StockMark」を開発・運営しています。特にAnewsはIがチームに最適なWEBニュースを毎日配信してくれ、ビジネスマンが時間をかけている情報検索の時間を大きく削減してくれるサービスです。

    編集後記

    人工知能が発展していますが、日本はまだ遅れ気味です。
    今後、アメリカなどAIにおける先進国の技術動向などをAINOWでは、みなさんにわかりやすくお届けしていきます。

    今回の出展企業の中でもシリコンバレーなど世界有数のIT拠点から出展がありました。
    ぜひ、サイトなどを見て、世界のAIに触れてみてくださいね。

    おざけん
    人工知能・AI専門メディア AINOWディレクター ┃ 趣味はカメラ撮影。 ┃ Twitterでも発信しています。@ozaken_AI ┃ AINOWのTwitterもぜひ@Ainow_ai┃ 出演: 日経CNBC「日経カレッジ・ラボ」日本テレビ 「ZIP!」など AI脅威論に反対。AIが人間と共存していく未来を作りたい。そのために発信を続けます。

    無料メールマガジン登録

    週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
    編集部がピックアップしてお届けしています。

    こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

    規約に同意する