ユニソンプラネット、AIで好みのページ表示 閲覧データ解析

ウェブ制作のユニソンプラネット(大阪市、金本相揮社長)はホームページ制作で、利用者の好みに合わせたコンテンツを表示しやすくするソフトウエアを開発した。人工知能(AI)で閲覧データを解析して編集に生かす。 ホームページ制作の外注費を減らしたい中小企業が自社内で閲覧率を上げられるページを編集できるように

サイト名: 日本経済新聞

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する