機械学習を用いれば、写真が「撮影する前」からプロ仕様の美しさに──グーグルとMITがアルゴリズムを開発


マサチューセッツ工科大学(MIT)とグーグルの研究者たちが、写真を「プロの写真家」が撮ったように瞬時に自動補正できるアルゴリズムを発表した。機械学習によって「よい写真」の条件を導き出し、高解像度なデータであっても最適な補正がほぼリアルタイムにできるという。その仕組みと実力とは。

サイト名: WIRED.jp

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する