リグシー、契約書の作成から締結・管理までをクラウド上で可能に

リグシーは、契約書作成・締結クラウドサービス「Holmes(ホームズ)」を8月21日に開始した。  本サービスでは、IBMの人工知能(AI)「Watson」をAPI経由で活用することで、取引に必要な各種契約書や、従業員の雇用契約、発注書や請求書などの作成から締結・管理までをクラウド上で一貫して行える。  弁護士が作成した契約書のテンプレートを100種類以上用意し、クラウド上で文言を自由に編集できる。契約書の各条項は「買い主有利」「売り主有利」「中立」などのバージョンにワンタッチで変更できる。また、締結した日付や内容を外部の第三者機関が保証するタイムスタンプを付与できるため、改ざんのトラブ…>>続きを読む

サイト名: キーマンズネット

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する