北九州のデータ拠点増強 AIで設備効率制御 IDCフロンティア


ヤフー子会社のIDCフロンティア(東京・千代田)は2大拠点の1つである北九州データセンター(北九州市)を2018年度をメドに増設する。敷地内に7カ所目の新棟を建て、データ収容能力を約2割引き上げる。電気、防災などの設備を人工知能(AI)で制御する仕組みも導入。動画の増加や、あらゆるモノがネットにつな

サイト名: 日本経済新聞

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する