印スマホ市場、シャオミとタッグ グーグル脱低価格戦略

米IT大手グーグルが、新興市場向けに展開しているスマートフォンブランド「Android One(アンドロイド・ワン)」のてこ入れを急いでいる。アンドロイド・ワンは新興市場で100ドル(約1万935円)を下回る低価格スマホの代名詞とされるが、同社は中国のスマホメーカー、小米科技(シャオミ)とタッグを組

サイト名: SankeiBiz

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する