人工知能の権威レイ・カーツワイルが、グーグルで「メールの自動返信」を開発する本当の狙い


シンギュラリティ」という概念で有名になったレイ・カーツワイルはいま、グーグルでメール返信文の自動作成機能を開発している。その最終的な目標は、なんと「人間並みに言語を理解できるAI」の開発だった。その“野望”について、カーツワイルが語る。

サイト名: WIRED.jp

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する