AIで健康政策立案 見附市らが共同開発へ

AIで健康政策立案 見附市らが共同開発へ(新潟県) 各自治体の環境や食生活などの状況に合わせた健康政策の立案を人工知能=AIが導き出すシステムを、筑波大学と見附市などが世界で初めて開発すると発表した。 見附市は26日、筑波大学と共同で、人工知能=AIを使って健康寿命をのばす「データヘルスシステム」の

AINOW
人工知能専門メディアAINOW(エーアイナウ)です。人工知能を知り・学び・役立てることができる国内最大級の人工知能専門メディアです。2016年7月に創設されました。取材のご依頼もどうぞ。https://form.run/@ainow-interview
サイト名: TeNYテレビ新潟

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する