知りたがるロボット、会話するニューラルネット


「人工意識」を開発する国内ベンチャー、アラヤのCEOが語る連載の第2回。前回紹介した「反実仮想的情報生成仮説」に基づくロボットの実用化スケジュールや、意識を生むためのアーキテクチャーを紹介。さらに、意識のもう1つの機能と目する「内省」の再現を目指した、「会話するニューラルネット」の概要を解説する。

サイト名: Tech-On!

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する