ソフトバンク、データ分析の米ベンチャーと合弁

ソフトバンクはデータ分析サービスを手がける米ベンチャー企業のファインダビリティ・サイエンシスと合弁会社を設立した。人工知能(AI)やビッグデータを使って人の行動や値段の動きを予測するサービスを提供する。データ分析サービスの分野では人材が不足しコストもかかるが、短時間で安く済むサービスを展開し国内企業

サイト名: 日本経済新聞

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する