ソフトバンク、米新興IT2社に出資

ソフトバンクグループが米新興IT企業2社に出資することが10日、分かった。出資を受け入れる地図サービスの「マップボックス」と、人工知能(AI)ソフト開発「ペトゥーム」が相次いで発表した。 ソフトバンクはことし5月、AIやモノのインターネット(IoT)など最先端技術への投資を目的に10兆円規模のファン

サイト名: 産経ニュース

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する