武蔵精密と豊橋技術科学大が包括連携 AIなど研究

武蔵精密工業と豊橋技術科学大学は18日、包括連携協定を締結した。ものづくりにおける人工知能(AI)活用など、複数分野で共同研究を進める。研究成果を同社の工場で活用するほか、ロボットなど新規事業の育成につなげる考えだ。インターンの受け入れ拡充など人材育成でも連携する。 共同研究ではこのほか、工場の生産

サイト名: 日本経済新聞

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する