長時間労働によるNHK記者の過労死 優秀な社員をつぶさないために


政治・選挙プラットフォーム政治山【記事】2013年7月に31歳という若さで心不全により死亡したNHK(日本放送協会)の記者について、長時間労働による過労が原因の労働災害であったことが今月4日に公表されました(労働基準監督署による労災認定は2014年4月)。

サイト名: 政治山

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する