人工知能社会へ、また一歩 完全自動運転で先行、米で配車試験へ

【ワシントン清水憲司】米グーグルの自動運転開発子会社「ウェイモ」は7日、運転手の操作を必要としない完全自動運転車による配車サービスの試験を、米西部アリゾナ州で数カ月以内に始めると発表した。世界の自動車大手に先行する形で商用化に近づくことになる。 グーグルが自動運転車の開発を始めたのは2009年。発案

サイト名: 毎日新聞

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する