エイジアは年初来高値更新してモミ合い上放れ、18年3月期2桁増収増益予想で再増額余地

エイジア<2352>(東2)はメール配信システムの大手で、主力のWEBCASシリーズ導入企業は4000社を突破している。中期成長に向けて、AI(人工知能)を活用した新サービス開発も推進している。18年3月期は増額修正して2桁増収増益予想である。そして再増額余地がありそうだ。株価は年初来高値を更新してモミ合い上放れの形となった。好業績を評価して上値を試す展開が期待される。■メール配信などe-CRMシステム「WEBCAS」シリーズが主力 自社開発e-CRMシステムのWEBCAS..

サイト名: 日本インタビュ新聞

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する