第37回医療情報学連合大会(その2) AI活用に向けた医療画像データベース基盤構築の方向性を探るシンポジウム

大会長:武田 裕 氏(滋慶医療科学大学院大学)第37回医療情報学連合大会の2日目の2017年11月21日(火)には,開会式に続いてA会場で大会長講演が行われ,浜松医科大学の木村通男氏を座長として武田氏が学会テーマである「医療情報学が紡ぐ『いのち、ヒト、夢』」をタイトルに講演した。武田氏は,医療情報学

AINOW

人工知能専門メディアAINOW(エーアイナウ)です。人工知能を知り・学び・役立てることができる国内最大級の人工知能専門メディアです。2016年7月に創設されました。取材のご依頼もどうぞ。https://form.run/@ainow-interview

サイト名: innavi net

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する