ひねり技もAIが採点 富士通、体操で20年実用化


富士通は24日、体操競技をIT(情報技術)で見える化する技術説明会を開いた。3次元(3D)データから選手の複雑な動きをAI(人工知能)が解析して数値化する。審判や練習、視聴者向けの放送コンテンツへの導入を見込む。富士通研究所の佐々木和雄・ライフイノベーション研究所長は「体操10種目の動きに関するデー

サイト名: 日本経済新聞

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する