scikit-learnではじめる物件探し〜その2

TensorFlowではじめる物件探し〜その1の続きです。おことわり(続きと言っておきながら)今回はTensorFlowを使っていません。scikit-learnとpandasがメインです。前回と同じ物件データに対して、今回は、物件の特徴量から価格(‘price’)を予測する回帰問題としていくつかの

サイト名: Qiita

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する