MATLAB ユーザーがはじめる Python ~はじめてのPython~

概要
普段、信号処理などの研究で MATLAB を使っている親MATLAB派の自分がPythonをはじめるにあたって感じたことをまとめます。
ネット上での意見
MATLABのメリット
・必要なパッケージが全て含まれている
・多くの大学で用いられている
Pythonのメリット
・無料
・ライブラリが充実
結果的に,コストを気にしなければMATLAB,コストを気にすればPythonという意見が強いみたいです。
個人的な見解としては,描画まわりの美しさとTool Box含めての複雑な関数に対するリファレンスはMATLABの大きなメリットだと思います。
ただ統計・機械学習まわりでは、MATLABはTool Boxが必要になってコストがさらにかかってきます。
Python はじめました
PythonはQiitaをはじめネット上に多くの解説記事もあれば無料のチュートリアルも多くあります。
とりあえず無料でできる範囲内 (初歩の初歩) をやってみました。
ドットインストール
paizaラーニング
こんな初歩の初歩じゃ違いなんて…と思いきや、
文字列表示の関数の違い(disp → print)
型変換の関数の違い( num2str → str )
etc
まあ言語が違うんで当たり前ですね。
paizaラーニングのほうが無料分も多く、動画を観ながらオンラインでPythonの演習ができるので便利な感じはしましたが、まあどちらも初歩の初歩であることには変わりはありません。
まとめ
今後もうちょっとPythonに慣れたらまた違いについてまとめようかと思います。
※あくまで個人の意見です。誤記等ありましたらご教授ください。

サイト名: Qiita

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する