NASAは人工知能で「月の地図」をつくっている 宇宙で民間技術が飛躍する理由


あらゆる分野で人工知能(AI)の活用が模索されるいま、その範囲は地球外にも広がっている。NASAはIntelやIBMといった民間企業と連携し、AIの宇宙での活用法を探るR&Dアクセレーターを始動。そこではディープラーニングをはじめとする新しいAIの応用法が生まれ始めている。ルクセンブルグで開催された

AINOW
人工知能専門メディアAINOW(エーアイナウ)です。人工知能を知り・学び・役立てることができる国内最大級の人工知能専門メディアです。2016年7月に創設されました。取材のご依頼もどうぞ。https://form.run/@ainow-interview
サイト名: 産経ニュース

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する