「AIで金融の敷居低く」――アルパカ横川CEO


人工知能(AI)ベンチャー、アルパカは個人投資家が為替や株式を取引する際にAIが補助するシステムを手掛ける。横川毅最高経営責任者(CEO)は米シリコンバレーに拠点を移し、証券会社の設立を目指している。AIを使って見えないコストを減らし、金融業界の敷居を下げようとする取り組みについて聞いた。 ――どの

サイト名: 日本経済新聞

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する