寄り添うロボで暮らしに潤い ソニー、AI搭載「aibo」投入


ソニーは11日、人工知能(AI)を搭載した新しい犬型ロボット「aibo(アイボ)」を発売した。業績不振のため2006年に旧製品「AIBO」の生産を終了して以来、12年ぶりの復活になる。少子高齢化を背景に介護現場などで成長が見込まれるコミュニケーションロボット市場でのシェア獲得を狙う。

サイト名: SankeiBiz - 企業

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する