介護費請求、AIで不正防止 富士通が自治体向けにシステム提供

富士通は、介護給付費の不正請求や事務ミスの増加に対応し、人工知能(AI)を使って請求が適切かどうかを効率的に判断できるシステムの実用化に乗り出す。不正防止に加え、膨大な請求を点検する自治体職員の負担軽減につなげる。実証実験を踏まえ成果を検証した上で各地の自治体に提供し、行政でのAI活用の先駆けとした

AINOW
人工知能専門メディアAINOW(エーアイナウ)です。人工知能を知り・学び・役立てることができる国内最大級の人工知能専門メディアです。2016年7月に創設されました。取材のご依頼もどうぞ。https://form.run/@ainow-interview
サイト名: SankeiBiz - 企業

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する