中国配車アプリ「滴滴」、日本進出 「白タク」など課題も

中国の、インターネット配車サービス大手の滴滴出行(DidiChunxing、以下は滴滴)は9日、ソフトバンクと合弁会社を設立し、今後日本のタクシー市場に進出する計画を発表した。

サイト名: 財経新聞

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する