グーグルも参入 量子計算機、クラウド時代が幕開け

開発中の汎用量子コンピューターをネットを介して動かし、計算させることができる「クラウド量子コンピューター」が広がりそうだ。超電導量子コンピューター開発で先頭を走るグーグルと、原子時計の技術を用いた別タイプを手がけるスタートアップのIonQ(米メリーランド州)が、ともに今年中にクラウドを始める計画だ。

サイト名: 日本経済新聞

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する