ハイブリッドな独裁=坂東賢治

<moku-go>中国の説話を題材にした中島敦(あつし)の短編小説「山月記(さんげつき)」。詩人になる望みに破れて人食いトラに変身した男が、山中で科挙合格同期の旧友と出会い、いきさつを語る。多くの国語の教科書に採用されてきたから、覚えている方もおられよう。この旧友の肩書が「監察御史(ぎょし)」だった

サイト名: 毎日新聞

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する