タダノ、包括連携研究契約を締結 京大と自動化クレーン開発へ


建設機械大手のタダノは、京都大学と包括連携共同研究契約を締結し、最新のICT技術を取り入れた自動化クレーンの開発に乗り出す。タダノのものづくりに関する技術と、京大の持つ機械工学や社会工学、都市工学、情報科学などの最先端の学術的知見とを組み合わせ、人の技量に左右されない安全なクレーンの開発に挑む。タダ

サイト名: SankeiBiz

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する