日本郵政グループ、ベンチャー支援で相乗効果 販路提供と配達最適化


日本郵政グループがベンチャー企業の支援に力を入れている。傘下の日本郵便は全国2万4000の郵便局網を販路として提供しているほか、配達業務の最適化にベンチャー企業の人工知能(AI)技術を活用した。ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険も共同でベンチャー企業を対象にした投資会社を立ち上げた。ベンチャー企業が持つ自

AINOW

人工知能専門メディアAINOW(エーアイナウ)です。人工知能を知り・学び・役立てることができる国内最大級の人工知能専門メディアです。2016年7月に創設されました。取材のご依頼もどうぞ。https://form.run/@ainow-interview

サイト名: SankeiBiz - サービス

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する