【編集長の視点】クレスコは小反落も連続増配幅の拡大と3Qの高経常利益進捗率業績が相乗して押し目買いチャンス

クレスコ<4674>(東1)は、前週末16日に30円安の3523円と4日ぶりに小反落して引けた。同社株は、証券会社の投資判断と目標株価の引き下げの影響を受けて3月8日に3145円安値まで急落し、売られ過ぎとして約500円幅のリバウンドをしており、週末を控え目先の利益を確定する売り物が出た。ただ下値では、その後3月15日に発表した今2018年3月期の連続増配の拡大と、今年2月5日に開示した今期第3四半期(2017年4月~12月期、3Q)業績の高利益進捗率や3月通期予想業績の連..

AINOW

人工知能専門メディアAINOW(エーアイナウ)です。人工知能を知り・学び・役立てることができる国内最大級の人工知能専門メディアです。2016年7月に創設されました。取材のご依頼もどうぞ。https://form.run/@ainow-interview

サイト名: 日本インタビュ新聞

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する