三菱電機新社長「利益率向上、脱・機器売りで」 IoTや自動運転…事業間の連携重視

4月1日に就任した三菱電機の杉山武史社長は4日、日本経済新聞社などのインタビューで、「独シーメンスや米ゼネラル・エレクトリック(GE)といった世界の強豪と戦うための課題は利益率向上」と述ベた。従来の機器販売だけでなく、事業間連携を強化して新規事業を育成したり、複合的な提案をしたりすることに力を入れる

サイト名: 日本経済新聞

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する