首相、AIなど地方普及加速を指示 未来投資会議「インフラ老朽化が課題」


安倍晋三首相は12日の未来投資会議で、人工知能(AI)など「第4次産業革命」の先進技術の地方普及を加速するよう指示した。具体的にインフラ分野を取り上げ、国土交通省による河川管理での成功事例を道路、空港など他のインフラへも展開するよう求めた。地方経済の生産性を高め日本全体の成長力を底上げするのが狙いだ

サイト名: SankeiBiz - 経済

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する