シマンテックがEDRアプライアンスを強化、検知した脅威について詳細なレポートを提供 | IT Leaders


シマンテックは2018年4月17日、標的型攻撃によるマルウェア感染を検知・調査・修復するEDR(エンドポイントでの検出と対応)機能群を提供するアプライアンス機器「Symantec Advanced Threat Protection」(ATP)を強化したと発表した。検知した脅威について、詳細な情報を提供できるようになった。

サイト名: IT Leaders

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する