プログラミング初学者のためのpython入門

はじめに
この記事はとある勉強会のために、プログラミング初学者がpythonを学ぶ上で
とりあえず最低限の文法を一通り教えるための資料として作りました。
その目的のために、一部不正確な表現や重要なのに省かれている説明などが
あります。ご了承ください。
pythonとは…?
Python(パイソン)は、汎用のプログラミング言語である。
コードがシンプルで扱いやすく設計されており、C言語などに比べて、
さまざまなプログラムを分かりやすく、少ないコード行数で書ける
といった特徴がある(Wikipediaより引用)
特徴
シンプルで分かりやすい文法
ネット、書籍等の日本語での解説が豊富
豊富なライブラリ
機械学習、データ分析、科学技術計算等に特に強い
スクリプティング、Web開発、ゲーム開発、GUIアプリ開発等豊富な用途に使える
いま最も波に乗っているプログラミング言語の1つ
(参考: http://www.publickey1.jp/blog/17/2017pythoncjavagoogle_trendstwittergithubstackoverflow.html,
https://jp.stanby.com/media/programming_ranking2017 )
pythonのインストール
windowsの場合
https://www.python.org/ftp/python/3.6.5/python-3.6.5-amd64.exe
をダウンロードして実行
Macの場合
ターミナルで
/usr/bin/ruby -e “$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)”;
sudo brew install python3
を実行
Linux(Debian, Ubuntu等)の場合
ターミナルで
sudo apt-get install python3
を実行
pythonの実行
テキストファイルにプログラムを記述し保存した後、シェルで
python (保存したファイル名) と打ち込みとプログラムが起動する。
ファイル名の拡張子は .py とする。
単に python とだけ入力した場合、REPL (対話型実行環境)が起動し

サイト名: Qiita

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する