アマゾン、ボストンの技術開発拠点を拡大

【ニューヨーク=平野麻理子】アマゾン・ドット・コムは1日、米東部マサチューセッツ州ボストンに持つ開発拠点を拡張し、新たに2000人を雇用すると発表した。主力のクラウド事業や人工知能(AI)の「アレクサ」、音声科学の開発にあたる人員を増やすという。ボストンは現在「第2本社」の建設地を選定中で、ボストン

サイト名: 日本経済新聞

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する