グーグル:IoT向けOS 家電やロボットに搭載

米グーグルは7日、モノのインターネット(IoT)向けの基本ソフト(OS)「アンドロイド・シングス」の提供を正式に始めたと発表した。グーグルの人工知能(AI)やクラウドサービスと連係しやすい。冷蔵庫など家電からロボットまで幅広い機器で搭載を進めたい考えだ。米アマゾン・コムやマイクロソフトも同様のOSを

AINOW

人工知能専門メディアAINOW(エーアイナウ)です。人工知能を知り・学び・役立てることができる国内最大級の人工知能専門メディアです。2016年7月に創設されました。取材のご依頼もどうぞ。https://form.run/@ainow-interview

サイト名: 毎日jp

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する