東芝会長、メモリー事業の持ち分「40%が目安」


20180515-nikkei-15784883675001large「売却する前提で待っており、従来の方針から変わらない。当局から今のところネガティブな情報は得ていない。(成長戦略として策定した)『東芝ネクストプラン』も売却が完了するという前提だ。メモリーは設備投資が大きくなるが事業内でまかなえる

サイト名: 日本経済新聞

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する