埋浚協/中長期活動計画策定/革新技術で生産性向上、21年度の4週8閉所実現へ


埋浚協/中長期活動計画策定/革新技術で生産性向上、21年度の4週8閉所実現へ[2018年5月21日1面]清水会長日本埋立浚渫協会(埋浚協、清水琢三会長)は18日、今後3~5年間の運営方針や取り組みをまとめた中長期活動計画を発表した。良質な空港港湾インフラの整備によって国の発展に貢献することを目標に

サイト名: 日刊建設工業新聞

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する