Hybrisブランド終了「C/4 HANA」へ GDPR踏まえ、SAPが目指す次世代のCRMとは


SAPが6月5日、年次カンファレンス「SAPPHIRE Now 2018」でCRMスイートの「C/4 HANA」を発表した。コマース、マーケティングなどこれまでSAP Hybrisブランドで提供してきた製品を集めたスイートで、SAP Hybrisブランドは事実上終了となった。発表の場でHybrisの共同創業者で、新組織のカスタマーエクスペリエンスでCTOを務めるMoritz Zimmermann氏に、「C/4 HANA」発表が意味すること、競合に対する強みなどについて話を聞いた。

サイト名: ECZine

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する