ソフトバンク、未知の攻撃も検知するモバイルセキュリティを提供

ソフトバンクは6月22日、モバイルセキュリティソリューション「zIPS(ジップス)」の提供を開始した。iOS/Android搭載端末に対応し、ネットワークを経由した盗聴やシステムの改ざん、標的型攻撃などによる脅威からモバイル端末を守る。  本ソリューションの特長は大きく分けて2つ。1つ目は、未知の攻撃も検知できることだ。モバイル端末の不正な挙動に特化した検知エンジンと、AI(人工知能)の機械学習を用い、端末のOSのプロセス上で発生する不自然な挙動を解析して脅威を検知する。そのため、ウイルスなどの侵入経路や方法を問わず、未知の脅威にも対応することが可能だ。  また、モバイル端末にアプリケー…>>続きを読む

サイト名: キーマンズネット

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する