アルファサードが「やさしい日本語」での発信を支援するウェブサービスの提供開始

ウェブアプリ企画制作・ソフト開発のアルファサードは、機械学習による「やさしい日本語化エンジン」を独自開発し、災害で避難中の在留外国人や知的障害者への情報伝達に役立つ「やさしい日本語」での発信を支援するウェブサービス「伝えるウェブ」の提供を始めた、と7月11日発表した。テキストのほかウェブページ単位に

サイト名: Web担当者Forum

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する