大洪水、AIで予測 日本工営がシステム開発

建設コンサルタント大手の日本工営は人工知能(AI)を使い、未曽有の大洪水で上昇する河川の水位を精度良く予測するシステムを開発した。過去に経験したことのない豪雨になった場合、降雨から6時間後に洪水が起きるかどうかを予測する。同社は住民の避難誘導に使えるとして、地方自治体や電力会社による活用を見込む。開

AINOW

人工知能専門メディアAINOW(エーアイナウ)です。人工知能を知り・学び・役立てることができる国内最大級の人工知能専門メディアです。2016年7月に創設されました。取材のご依頼もどうぞ。https://form.run/@ainow-interview

サイト名: 日本経済新聞

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する