医薬品の需要、AIで予測 物流効率化しムダ省く

ITスタートアップのアサイクル(石川県小松市)は薬局や卸会社の医薬品流通を人工知能(AI)で効率化するシステムを開発する。薬局の患者特性や地域性をAIが分析し、膨大な種類の薬の需要を予測。薬局の在庫管理を改善することで欠品の発生を半分に抑え、薬の緊急配送に伴う流通コストを10%減らす。2020年に薬

サイト名: 日本経済新聞

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する