AWS(EC2)でJupyter Notebookを使う際の面倒ごとを全部自動化する

EC2はインスタンスの状態がrunningになっている時間に対して課金されます。なので学習が終わったらインスタンスを止める必要があるのですが、再起動ごとにIPアドレスが変わるためいささか面倒です。インスタンスを起動PuTTYの設定を変更してSSH接続Jupyter Notebookを起動ブラウザから

サイト名: Qiita

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する