スーパーパワーを持ったウェアラブル機器を創造するためにAIY kitを使う子供たち

2018年7月3日に公開されたUS版Google公式ブログ記事では、四肢に障がいのある子供たちがAI機能を実装することを通して自分たちの義手や義足、あるいは車イスをハックするワークショップについて報告しています。

「スーパーヒーロー・ブースト」と名付けれたワークショップは、Googleの委託をうけて子供たちを対象としたワークショップを開催しているNPO団体KIDMobによって行われました。ワークショップの名前は、子供たちが義手や車イスにAI機能を実装してスーパーヒーローになる、という開催趣旨に由来します。一週間のワークショップが終わる頃には、子供たちは音声で操作できる物体検知が可能な義手といったものを作り上げました。こうしたワークショップを終えて、子供たちはAI技術を使いこなせれば魔法使いのようになれるという体験を共有した、とのことです。

画像提供:google

Kristen Olson
ユーザ・エクスペリエンス研究員

2018/7/3 公開


今週は、KIDmob※が主催するスーパーヒーロー・ブースト・ワークショップで目白押しの一週間でした。四肢が通常とは異なっていたり、車イスを使っていたりする8人の子供たちは、自分たちのカラダを改変したり車イスを拡張するために、Google AIY kitのちからを借りて音声認識と画像認識の技術を試してみました。

※KIDMobとは、アメリカ・サンフランシスコのベイエリアに拠点をおく子供の教育活動を行っているNPO団体。同団体の教育活動は、座学ではなくプロジェクトを体験することを通して学ぶPBL(Project Based Learning)の手法を採用している。

現在にいたる4年間、非営利団体であるKIDmobは上肢や下肢が通常とは異なる子供たちといっしょにデザイン・ワークショップを行ってきました。しかし、同団体がGoogle AIY kitをワークショップに取り入れるのは、今回が初めてでした。Google AIY kitは画像認識、音声認識、そして何らかの認知能力があるような知的なデバイスをユーザが作ることを助けてくれます。このキットは、最新テクノロジーを活用したクリエイティブなアプリを弄り回したり探求したりすることに興味があるヒトすべてのものです。

ワークショップが「スーパーヒーロー・ブースト」と命名された理由は、子供たちが自分たちの補綴物(義手等の身体を補う医療器具の総称)や車イスで何ができるかについて考える力を伸ばせるように促すためでした。一週間で行われるワークショップの前半では、子供たちはスーパーヒーローの能力についてブレインストーミングを行いました。こうしたスーパーヒーローの能力は手足を変形させたり伸ばすような驚くべきものだったのですが、これらの能力は自分たちの個性をクールに表現することを助けるようなアイデアを生み出すために考え出されたのです。AutodeskにいるわたしたちGoogleの友人たちはこのワークショップを共催してくれて、子供たちのアイデアを迅速にプロトタイピングするために3Dプリンターで試作品を出力してくれました。

Googleのエンジニアチームは、子供たちが考えたスーパーパワーが付加された知的なウェアラブル機器のアイデアをまとめあげプログラミングする手助けをしました。ワークショップが開催された週の終わりには、子供たちはデザインツールのMODにインスパイアされたスイス・アーミー・ナイフ、モノを感知できて独立性を増した腕、夕方に走行するとNeopixel※が輝く自転車といったものを披露できるまでになりました。これらの作品はすべて音声認識技術で動作するものでした。

※Neopixelとは、アメリカの電子部品メーカーAdafruitが開発・販売しているLED電灯を搭載した電子回路部品。電子回路に接続することによって、LED電灯の点灯パターンを制御して様々な視覚的演出を可能とする。同社のYouTubeチャンネルには、Neopixelに関する動画が公開されている。

画像提供:Autodesk

ファイナル・プレゼンテーションの最中、子供たちはAIを使ってモノを作るという体験によって自分たちがまるで魔法使いになったように感じたことを他の子供たちと共有しました。この魔法使いのように感じた体験こそが、子供たちが作ったウェアラブル機器よりもスーパーパワーを感じさせるものなのです。もしあなたが子供たちを助けるプロジェクトに興味があるならば、themob@kidmob.orgからKIDMobのボランティアに登録してください。



原文
『Kids use AIY kits to create super-powered wearables』

著者
Kristen Olson

翻訳
吉本幸記

編集
おざけん

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する