AI活用手探り 花王は流行分析、電通は人が指導

98%の日本企業が人工知能(AI)活用に前向きな一方で、期待通り動かすためのデータ学習に手間取っている。日本経済新聞と「日経xTECH(クロステック)」の共同調査では、回答した113社の88%が「AI人材の増強」、76%が「データの収集・加工」を今後の改善点に挙げた。「動くAI」を育てるための手探り

AINOW

人工知能専門メディアAINOW(エーアイナウ)です。人工知能を知り・学び・役立てることができる国内最大級の人工知能専門メディアです。2016年7月に創設されました。取材のご依頼もどうぞ。https://form.run/@ainow-interview

サイト名: 日本経済新聞

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する