インデックス投信、テーマ型の設定相次ぐ


「ロボット」「人工知能(AI)」といったテーマ型の投資信託の設定が、低コストを売り物にしたインデックス投信にも広がっている。大和証券投資信託委託が2018年1月に投入したのを皮切りに、他の運用会社も新ファンドを投入。18年だけで10本以上が設定された。最先端の技術に関連したテーマを打ち出すなど新鮮味

サイト名: 日本経済新聞

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する